ワイン不完全ガイド「シェルブロ」

戦わないワイン商 (株)Sheldlake代表村山による、ワインとかなんかそんな感じのブログ

ほぼ全裸で起業して2年が経ちました

本日は、ここ最近の私の身体の変化についてという、公衆トイレの落書きみたいな内容からお送りします。

 

 

 

こんにちは私です代表です村山です。

 

 

 

最近ね、ついにチャレンジしました プチ断食

 

f:id:sheldlake-wine:20171217131549p:plain

SUPER STREET FIGHTER IV &AE & ULTRA Wikiより 

 

(強制的)断食の効用

ずっと気になっていはいたんですよね、断食。いや、もちろん宗教上の理由じゃなくて。ラマダン的なやつじゃなくて。アッラー的なやつじゃなくて。

なんか、断食って身体にめっちゃいいらしいじゃないですか。曰く、不眠症や冷え性、肩こり腰痛、胃腸のリセットなどなど。

 

私もいい歳のオッサンですし、日々、社会の荒波と人間の欲望の渦に飲まれ、心も体も体内も油に汚れたフライパンみたいになってるわけです。この身をチャレンジ・ジョイしたい。

 

 

3日半ほどプチ断食してたんですが

いやぁ、身体スッキリしましたよ。ちょっと痩せましたしね 。

 

 

 

 

まぁ  あの

 

 

 

 

胃腸炎になってただけなんですけどね。

  

 

↑ なんか私、去年も同じ時期にヤってましたね、胃腸炎的なサムシング。あれはキツかった。

そして今年もまた、同じような症状に。3・4日間、何も口にできませんでした、アクエリアス以外。強制的断食です。

 

 

知ってます? 数日ぶりに普通の食事を口にした時の感覚

 

 

めっっっちゃ ご飯うまい

 

 

病床明け、大手定食屋チェーン・大戸屋さんにて、病人食みたいなヘルシーメニューを注文したんです。これ ↓

f:id:sheldlake-wine:20171217134704j:plain

◆手造り豆腐と野菜のトロトロ煮定食 739円(税込:798円) 大戸屋より

 

大戸屋さん、病人食とか言ってごめんなさい。

 

わんぱく盛りの私、普段はこんな“半分以上は優しさでできている”ようなメニュー見向きもしません。でも、病床明けの弱った胃に、これがめちゃくちゃ美味しい。正直、ちょっと涙ぐみました

 

 

あと、断食明け2日間くらいは白米がやたら美味しく感じます

一口食べる度に、毎回毎回

 

…うん………ま……

 

って声が漏れます。

 

 

私、前にオーストリアの山中で軽く遭難したことあるんですけどね、一人きりで。

 

f:id:sheldlake-wine:20171223232233j:plain

※↑当時の遭難中に撮影。夏の20時半くらい。街灯一つない本当の闇の中を人里探して歩き続けました

 

徒歩で7時間くらいかけて町に下り、深夜ようやくウィーン市内のアパートに到着し、満身創痍の中近所のレストランでようやく口にした温かいスープ。

 

あの時の感動を思い出します。

 

あれはうまかったなぁ。本当に涙出そうになるんですよ、不思議と。

この感動が伝えられないのが悔しい。みんなも今日から断食しなさい。

  

 

私、胃が弱点なんですかね。2年連続となると考えものです。

この胃の防御力が極端に低いステータス。なんとかなりませんでしょうか。

 

  

気がつけばアニバーサリー

唐突に話題変えますけど、弊社シェルドレイクね

 

12月24日で2周年 でした。

 

誰にも知られず、ひっっそりと。

私でさえ気づいてませんでした。去年もそうだったな。

 

 

 

小さな事務所でこれ書きつつ、「ウサギ追いしかの山・コブナ釣りしかの川」に思いを馳せ、遠い目で美しい夕焼けを仰ぎ思っていたこと。

 

f:id:sheldlake-wine:20171226211706j:plain

 

 

 

丸2年 よく潰れなかったなぁ 

 

 

 

感慨もクソもないくらいバタバタしっぱなしのここ数ヶ月でしたが

こう……書いてるとやはり思うことが色々あります。

 

人脈・資金・経験・などなどなどなど…、何ひとつもない、オンラインゲームの初期装備みたいな状態で始めることになったシェルドレイク。 

 

 

f:id:sheldlake-wine:20171227174409j:plain

※画像はイメージです   「病まない無限のBの世界」より

 

 

去年の1周年の時は霧の中を手探りで歩いているようなもので、「来年はもう少し霧も晴れてるかな」って思ってましたが2年目もすごい濃霧でしたどうもありがとうございます。

 

恐る恐る歩いては、突然視界に現れた木にぶつかり

えいっと踏み出せば、足元の根っこにつまずき

獣道をかき分ければ、葉っぱに身体中切り刻まれ

そして先日も大失敗したばかり(前回記事『全身全霊の謝罪 全身全裸の言い訳』参照)。

 

自分が嫌になることの方が遥かに多いかもしれません。

 

 

 

 

この1年で、どのくらい前に進んだんでしょう。

 

 

 ほとんど微動だにしてない気もします。

 

 少しくらい、半歩くらいは進んだ気もします。

 

 今向いてる先が、“前”である自信もありません。

 

 この前進は未来の後退かもしれない、そう思うこともあります。

 

 失敗ばかり、わからないことばかり、迷うことばかり。

 東西南北わからない大海原に投げ出され、漂い続けているような自分。

 

 

でも時折、そんな大海原で「あぁこっちか」と指針のようなものが現れます。月や太陽のように。

 

取引先のお店の方の「これほんとうまいねー」とか

お客さんの「ここではいつもこれ注文しますよ」とか

友人の「売上貢献するぜ」という快活な言葉とか

「本当に美味しかったです」と時折わざわざメールをくださる顔も知らないお客様とか

 

 

不意にそういうものに出くわすと、ちょっぴり一人泣いたりします。キモいとか言わないで。

 

 

そんな言葉や出来事が、いつもご贔屓にしてくださるお客様たちが、大切なメニューに加えてくださっているお店さんたちが、気持ちを支えてくれる人々が、シェルドレイクを生かしているんだと思います。

「頑張るかぁ」って、この身体を動かしてます。

 

 

来年の豊富は色々ありますが、ここでは一つ。

 

「潰さないように 潰れないように」

 

これに尽きますね。

あれ?こんなことばかり言ってる会社からワイン買いたくなくない?

 

 

とはいえ、来年も、新たに美味しいワインを日本に持ってきますよ。

ここだけの話、すでにいくつかのワインとワイナリーは目星つけてます。スロバキアから。

 

 

面白いワイン、美味しいワインをご用命の方、心よりご注文お待ち申し上げます。

 

ご贔屓にしてくださっているみなさま、これからもよろしくお願いします。

 

 

 

シェルドレイクのワインが

あなたの素敵な時間を演出する一助となりますように

 

乾杯

 

f:id:sheldlake-wine:20171229145651j:plain

 

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=
株式会社シェルドレイク 代表 ムラヤマ

ワインのご購入はコチラへ⇒すべて日本初上陸のワインです

Instagram⇒超カッコいいイメージフォト群
Facebook(企業ページ)⇒商品情報などを更新
Facebook(個人)⇒私と、友達に、なってください!
=・=・=・=・=・=・=・=・=・=