ワイン不完全ガイド「シェルブロ」

戦わないワイン商 (株)Sheldlake代表村山による、ワインとかなんかそんな感じのブログ

容疑者特定と再輸入ワインと新輸入ワインにつきまして

ブログの更新が滞ると

 

 

「死んだのかと思った」

 

 

って連絡してくるの、やめよ? (@知り合い各位)

 

 

 

こんにちは私です代表です村山です。

 

 

 

生きてますよ失礼な。36歳おっさん、しゃかりき頑張っております。

「しゃかりき」って死語感すごいですね。初めて使いました。

 

 

本日は、「容疑者特定」、そして「在庫がなくてさあ大変」、「新ワインが出てきてこんにちは」の3本でお送りします。

 

 

有名人に襲われかけるという栄光(絶望)

先日、大変なことが判明しました。

 

 

 私この夏、銭湯でゲ◯の方に執拗に追いかけ回されたじゃないですか。

 


↑  筋骨隆々な“けものフレンズ”にプチストーキングされるという、どんな夏の怪談話よりも怖いお話です。ストーキングにプチもくそもないんですけど。

 

 

こ の 時 の 容 疑 者(ゲ◯) の 素 性 が 判 明 し ま し た 

  

f:id:sheldlake-wine:20171120210902j:plain

判明した経緯は、ここでは省かせて頂きますが

“その筋”、つまりゲ◯業界の方からの推察、いやむしろ確信的な情報によります。「ゲ ◯ 業 界」ってなんて百鬼夜行な響きなんでしょうか。

 

一言でいえば、か な り の 有 名 人 でした。

 

名前だけなら、私も知ってるくらいの。

 

ここでその名前を挙げるのは、さすがにリテラシー的にもトゥーバッドなので伏せます。だって、ググったらドッサリ検索に引っかかるくらいなんだもん。

 

 

 

 

もしも、願いが叶うのなら、広瀬すずとかに追いかけられたかった。

 

銭湯で、広瀬すずとかに追いかけ回されたかった。

 

そんで、いい加減しつこい彼女を振り返り「ったく、しつけーなぁ」とか言って、「だって、村山さん冷たいんだもん」と伏し目の彼女を「やれやれ」とか言って抱きしめ、結局一緒にお風呂入って、じゃれあって、洗い合って、愛を深めたかった。

そんな人生が良かった。

 

 

 

【 理 想 】

 

↓↓↓

 

 

f:id:sheldlake-wine:20171116150929j:plain

※出典:NIKKEI STYLEより

 

 

 

 

 

【 現 実 】

 

 

↓↓↓

 

 

f:id:sheldlake-wine:20170630155155j:plain

 

 

神は死んだのだ。

 

 

銭湯で有名人(ゲ◯の)に襲われかけるというかなりニッチな体験を経て、酒の場で提供する話のネタが、また一つ私の人生に装填されたわけですが

 

なんだろう、この胸に去来する虚無感。

ここ数日の寒さが、一段と身に凍みます。

 

 

売切れ間近のワインたち

唐突に話変えますけど。あのね、ヤバいんですよ弊社シェルドレイク。

 

 

気がついたら 在 庫 が な い の

 

 

嬉しいことでもあるんですけど、ヤバいんです会社としては。 

最近、次々ワインが売り切れた上に、人気どこのワインも次々足らなくなってきました。

 

(以下、売切れ間近のワインたち↓↓↓)

 

 

ドミン&クシツキー『シャルドネ ビオ 2012』

 

これも

 

f:id:sheldlake-wine:20171120192339j:plain

ドミン&クシツキー『ヴェルシュリースリング 2013』

 

これも

 

f:id:sheldlake-wine:20171120200422j:plain

ドミン&クシツキー『カベルネ・ソーヴィニョン ビオ 2012』

 

 

f:id:sheldlake-wine:20171120192700j:plain

ドミン&クシツキー『ピノ・グリ ビオ 2011』

 

これもこれもこれも

 

f:id:sheldlake-wine:20171120192742j:plain

ゴルグス『ツヴァイゲルト 2015』

 

 

f:id:sheldlake-wine:20171120202949j:plain

ゴルグス『イルサイ・オリヴァー 2016』

ゴルグス『マスカット・モラフスキー 2016』

 

この子らも。そんでダメ押しで

 

f:id:sheldlake-wine:20171120200835j:plain

マグラ『カルボニック 2016』

  

これも 

 

マグラ『ブラウフレンキッシュ 2014』

 

これも 

 

 

これもこれもあれもこれもあれもこれもこっちもそっちもあっちも

 

あ"あ"ー"ー"ー"ー"ー"ー"ー"ー"

 

f:id:sheldlake-wine:20171121182320j:plain

Photo by 鉄パンダ

 

在庫切れ間近になっていたことに、遅れて気付くという失態。

 

もちろん、とっても喜ばしいことなんです。いつも買ってくださる方々、本当にありがとうございます。

でも最初これに気付いたとき、スゥって、背筋冷たくなりました。

 

 

明日、偶然車に轢かれそうな田崎真也を助けて「本当にありがとう。君の輸入するワインをこの私が全力で宣伝するよ」とかあって、もの凄い注文殺到したらどうしよう

 

明日、偶然大企業の社長令嬢とかとバーで隣席して、「貴方、いい目をしてるわね。私の下僕になりなさい。そうしたら貴方の会社のワイン、5,000,000本買ってあげるわ」とかがあって、ものっ凄い注文きたらどうしよう

 

 

とか考えるじゃないですか。

 

妄想はともかくですね、そもそもワインのないワイン屋さんって存在価値ないじゃないですか。

「麺のないラーメン屋さん」とか、「肉のない焼肉屋さん」とか、「スーツのないAOKI」とか、「温泉の枯れた温泉宿」とか。アイデンティティどこに落としてきたの?ってなるじゃないですか。

 

 

ということで

 

 

こいつぁ売れそうだぜクックック(悪人顏)

っていう人気ワインの再入荷

 

個人的に飲みたいんですけど(迫真顔)

っていう新ワインの輸入をすることにしました。

 

 

再入荷ワインのラインナップ

ここ2週間くらい散々迷って迷って迷って、以下のワインを再入荷することにしました。

 

 

f:id:sheldlake-wine:20171121191631j:plain

ドミン&クシツキー『RULANDSKÉ MODRÉ – BIELE BIO 2013(ピノ・ノワール ブラン』(スロバキア)

 ↓

─────-- - -       - - --─────

夏本番を前にすぐ売切れちゃったやつ。『ピノ・ノワールの白』です。

リクエストが最も多かったので、迷わず再輸入です。リクエスト頂いた皆さま、お待たせしました。

 

合わせる料理の幅も広く、ワイン単体としても最高の白ワイン。

─────-- - -       - - --─────

 

 

f:id:sheldlake-wine:20171120192308j:plain

ドミン&クシツキー『シャルドネ ビオ 2012』(スロバキア)

 ↓

─────-- - -       - - --─────

この前売切れた2011ヴィンテージに引き続き、これも大変素晴らしい2012年のシャルドネですぞ。正直どこのシャルドネよりも私は大好き愛してるこれでシャンプーしたい。

そろそろ在庫がなかったのですが、かなり評判が良いので再輸入に加えました。

─────-- - -       - - --─────

 

f:id:sheldlake-wine:20171121183706j:plain

ゴルグス

左:◆『イルサイ・オリヴァー 2016』

右:◆『マスカット・モラフスキー 2016』
↓ 

─────-- - -       - - --─────

これまた最高に“飲めちゃう”白ワイン、の全く異なる個性を持った双頭。姉妹的なイメージを持っております。

これもね、実はぽこぽこ出ている人気者。再輸入ですぞ。

 

ちなみに、「どちらの方が好きか」なんて、私は選べません。そう、まさに「ビアンカを嫁にするか、フローラを嫁にするか」みたいなワインです。伝わってます? 

─────-- - -       - - --─────

 

そして、このワイン。

 

 

f:id:sheldlake-wine:20171120203011j:plain

マグラ 『Frankovka modrá 2014(ブラウフレンキッシュ)』

─────-- - -       - - --─────

去年多めに輸入して、大変好評頂いている赤ワイン。若干玄人向けといった趣ですが、「ワインに飽きた」という人の口をこじ開けて、がぼがぼとこのワインを注ぎ込みたい。そんな最高のワインです。伝わってます?

 

もう在庫あんまりなくて「そろそろなくなっちゃうんだなぁ」とか思ってたら、生産者のMAGULAから鶴の一声。

 

「例のブツ(ブラウフレンキッシュ 2014)だけど、今いい感じに整ってきてんだよね。もうあんまうちにも在庫ないんだけど、どう?」

 

たしかにね、このブラウフレンキッシュは熟成でもうちょい変化するって思い始めてました。

ちゃんとした自然派ワインって「早飲み系」が多いし、このワインの現取扱分でも充分美味しかったのですけどね。この後の変化をもう少しみたいという気持ちもあり、「その話乗った」とばかりに再輸入します。

─────-- - -       - - --─────

 

 

同時に輸入する新ワイン

メインは上述の人気ワインの再輸入ですが、同時に、こっそり新ワインも輸入します

 

まずは、売切れてしまったこの赤ワイン。の、新ヴィンテージ

 

f:id:sheldlake-wine:20170603191208j:plain

※写真は売切れ済の2014ヴィンテージです

 

マグラ 『Portugieser classique 2015(ポルトギーザー)』

 

今まで飲んだ中でも、最高峰のポルトギーザーと断言できる程美味しかったので、2015ヴィンージを迷わず輸入します。

 

結構多めに輸入します。日本ではあまりこのポルトギーザーという品種の赤は見ないので、この機会にどうぞご賞味あれ。

 

 

で、あとは未だシークレットにしておきますが、こんな感じ 。

 

f:id:sheldlake-wine:20171123182430j:plain

 

超少量生産の赤ワイン

◆冬にキリッと飲みたいドライロゼ

 

 

そして、この白ワイン三銃士

f:id:sheldlake-wine:20171123182729j:plain

コチラは、小ロットで “お試し” 的に輸入します。

既に販売しているワインの新ヴィンテージですが、単に私が飲んでみたかったその売行きと評判を見て、来年本格的に輸入するかどうかを判断しようかと思っております。

 

 

 

以上、再輸入ワイン新ワインのライナップ紹介でした。

 

スムーズにことが運べば、トラブルが起きなければ、年内には間に合うかと。それまで、今しばらくお待ち頂きたい所存であります。

お願いだからトラブル起きないで、お願いだから。

 

続報をお待ち頂ければ幸いです。

 

 

 

 

いやぁ、すっかり寒くなって、サンタさんの足音も聞こえてきそうですね。

各位、良い酒でも飲んで、冷えた身体を温めご自愛ください。

 

そんなあなたに。我がシェルドレイク、12月はコチラ。スロバキアの自然派ピノ・ノワールをオススメしております。

 

f:id:sheldlake-wine:20171123183804j:plain

ドミン&クシツキー 『RULANDSKÉ MODRÉ BIO 2011(ピノ・ノワール)』

 

 

ちょっとばたばたし過ぎて、シェルブロが滞り気味ではありますが

 

ちゃんと生きてますからね?

 

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=
株式会社シェルドレイク 代表 ムラヤマ

ワインのご購入はコチラへ⇒すべて日本初上陸のワインです

Instagram⇒超カッコいいイメージフォト群
Facebook(企業ページ)⇒商品情報など
Facebook(個人)⇒私と、友達に、なってください///
=・=・=・=・=・=・=・=・=・=