読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイン不完全ガイド「シェルブロ」

戦わないワイン商 (株)Sheldlake代表村山による、ワインとかなんかそんな感じのブログ

病床と初笑いのお話

なんか、ブログ書くの、ものっすごい久々な気がする。

 

 

 

こんにちは私です代表です村山です。

 

ブログ書くの久々で、この行にして既にミスタイプ10っ階くらいしてまふすすすす。

 

 

 

 

2週間丸ごと空けちゃいましたね。反省しなきゃです。

でも、理由が、あります。

 

 

苦しみのたうち回る数日間

なんて言うんですか、その、病に伏しておりました。おそらくですが、胃腸炎辺りのサムシングに罹患しました。

「私もそういうの罹る人間だったんだ」と、一風変わった感慨に今は耽ってます。

 

 

3〜4日間、何も食べれませんでしたよ。あと高熱にうなされてました。

先月から止めどなく続く仕事狂騒曲の中、なぜ。なぜ、今。

 

発症初日、道中の記憶も無いまま病院に這いずり込んだところ、「脱水症状起こしてます、即点滴しなさい貴方」と、麗しいお医者さん(女性)に「ひざまずきなさい」みたいなトーンで蔑むような目でぴしゃり。

ここで健全な男子なら誰もが興奮の萌芽を胸に芽生えさせるのでしょうが、私にそんな余裕はありません。ただの聞き分けの良い犬になります。

 

私、「全日本注射大っ嫌い連盟」の会長に就任できるくらい注射大っ嫌いなもので、普段なら

 

医者「点滴しましょうね」

 

私「嫌ですね」

 

なんですけど、この日はあまりの満身創痍に

 

医者「点滴しましょうね」

 

私「フゥフぅ…は…ハァハぁ…はひぃ…ハァハァ…

 

と藁をも縋るコンディションで、気がつけばベッドで点滴チューブに繋がれてました(でも点滴針の痛みははっきり覚えてます。もう嫌だ)。

体温計は、38.5℃を表示しておりました。

 

 

しかし、無常にも、無慈悲にも

 

「奴」は向こうからやって来ます。音もなく、舌なめずりをしながら。

 

 

始発の新幹線に乗って金沢へ出張、という「仕事」が。

 

 

発症初日が明けた朝4時。

起きた時の私の絶望感、ご想像頂けるだろうか。

 

全っ然  良くなって  ない

 

「注射なんて戦争と一緒にこの世からなくなれば良いのに」と常日頃から願っている私の勇気ある点滴も虚しく、トゥーバッド体調のまま、始発の新幹線に“のっそり”と乗り込みます。

 

f:id:sheldlake-wine:20170131180225j:plain

▲金沢駅前

 

なんで体調最悪な時の出張に限って快晴なんですかね。元気な時の出張は暴風が吹いたり大雪が降ったりするのに(詳しくはここ最近の数記事をご覧ください)。

 

なんとか頑張ってはみたんですが、やはり体調が良ければもっと売れたよなぁって。関係者の方々には、大変申し訳なかったことこの上ない。ほとんど記憶がありません。

 

そして、何より一番の心残り。

 

それは、美味しい日本海の魚を食せなかったこと。

予定なら、仕事が終わってから金沢の台所「近江町市場」に行って、海鮮丼とかお寿司とかたらふく食べて、ゴキゲンで家路に着く予定だったのに。

 

f:id:sheldlake-wine:20170131180612j:plain

▲遠くに見える美しい立山連峰に感動する余裕さえ全くない体調でした

 

 

思い出せない初笑い

皆さん、笑ってますか?

 

急にどうした?壊れた?と訝っていることと存じます。大丈夫です、私はもう正常です。

 

 なんでこんなこと言い出すのかって、上述の熱にうなされていた時夢に見ていたから。夢というか、熱にうなされてたのでほとんど幻覚と言っても良いんですけど。

詳細は省きますが、「2017年の初笑いがなんだったのか」をひたすら考えて、でも思いつかない、そんな夢か現かが頭の中をぐるぐる回っていました。

 

 

体調が少し良くなった時、その記憶を思い出して、考えてみたんです。初笑いなんだったけかなって。 

 

多くの方にとっては、正月のテレビ番組が初笑いになるんですかね。沢山面白い特番やってますもんね。

でも、私テレビほとんど観ないんですよ。今年の正月、テレビで笑った記憶もありません。

だから余計に悩みました。「あれ?私、最近、笑ってない…?」って。OLかよって。

 

 

で、あれこれ考えて、思い出しました。私の2017年の初笑い。

 

実の母親の、SNSの投稿でした

 

f:id:sheldlake-wine:20170119184418j:plain

 

2017年1月1日、元旦。

二日酔いが根深く残る身体をベッドに横たえ、何の気なしに某SNSを虚無の目で眺めていたその時、ある文字列が目に留まります。

 

f:id:sheldlake-wine:20170202162200p:plain

 

 

 

……ん?

 

 

これ母親の書き込み?

 

 

 

f:id:sheldlake-wine:20170201174007p:plain

 

 

 

……は?

 

 

 

f:id:sheldlake-wine:20170202162347p:plain

 

 

 

キャビャ、 !ああ

 

 

 

 

 

……

 

 

は…?

 

 

なに?これなに? 母上?どうしたの?

 

これ何の呪文を詠唱したの?

それとも絶命しそうなの?「キャビャ!ああ」って断末魔?SNSに断末魔を投稿したの?文章書き始めた途端狙撃でもされた?

 

あと、なんで「ャ」だけが小文字なの?逆にこれどうやって変換したの?

 

 

実の母親の意味不明の投稿に、困惑と共に「あれ?母親とうとうボケた? それとも狙撃された?」と少し不安になります。

 

数分後、別エントリーで、写真のみの投稿がされます。

 

f:id:sheldlake-wine:20170201173951p:plain

 

 

 

 キャビアかよ

 

 

なんということでしょう。

後日談で聞いたのですが、キャビアを頂き物した我が母親。正月だということで、満を持して封を開けたそうです。

キャビアなんて高級食材を目の前にし、興奮したのであろう、SNSに投稿したら

 

「キャビア!」 → 「キャビャ、 !ああ」

 

に誤変換し、さらにそのまま投稿したというのか。

 

生活水準がやたら高いFacebookユーザさん達の、生活水準の高い投稿が群雄割拠するタイムラインに紛れて、頂き物のキャビアに興奮して「キャビャ、 !ああ」とか流れてくる。

投稿主は身内。

 

なんか、恥ずかしい。「身内がすいません」と、我が母ながらもの凄く恥ずかしい。

 

ツッコミどころが渋滞してるので、以下に箇条書きしますね。

 

 ・誤変換ひどい

 ・なぜ修正せずそのまま投稿した

 ・なぜ写真と別に投稿した

 ・写真ブレッブレ

 ・根本的にキャビアに興奮するな

 

 

以上、「2017年の私の初笑い」です。

 

 

さて、というわけで

 

2017年も、喜怒哀楽が浮かんでは消える一年となるでしょうが、一つでも多くの「喜」と「楽」と「笑」が皆様に訪れることをお祈り申し上げます。

その場に弊社のワインがそっと置いてあれば私の「喜」となりますので、「喜」の収集にご協力下さい。

 

 

何よりも、お身体にはお気をつけ下さいね。

乾杯。

 

スロバキアワインやオーガニックワインなどの希少ワインの通販なら | Sheldlake

f:id:sheldlake-wine:20170112163312p:plain

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=
株式会社シェルドレイク 代表 ムラヤマ

ワインのご購入はコチラへ⇒すべて日本初上陸のワインです
Facebook(企業ページ)⇒商品情報などを更新
Facebook(個人)⇒私と、友達に、なってください!
=・=・=・=・=・=・=・=・=・=