読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイン不完全ガイド「シェルブロ」

戦わないワイン商 (株)Sheldlake代表村山による、ワインとかなんかそんな感じのブログ

ほぼ全裸で起業して1年が経ちました

こんにちは私です代表です村山です。

 

f:id:sheldlake-wine:20161228174724j:plain

 

 ただ今、仙台に向かう新幹線の中、隣の方がモリモリ食べている香ばしい弁当臭に包まれながら、これを書いてます。 

 

 

 ちなみに、私はグミを頬張ってます。絡み付いてくる弁当臭に、抗うかのように。

 しかし、グミの爽やかな果実味が口中に広がる矢先、弁当臭は全てを拭い去り、しつこく私にまとわりついてくるのである。

 弁当臭の魔手は、やがてこの文章をタイプしている私の指にまで伸びいき、私の意に反した文字をカタカタと打ち込んでいくのだろう。私自身は“ワインに携わる人っぽい”エレガントな人格と文章を表現しているつもりなのに、品のない人格と文章ばかりが読者に伝播していくのは、この自立型スタンド能力のせいだったのか。これがゴーストライターというものか。いやベントーライターか。私のスタンド能力名:「ベントーライター」なのか。もっとカッコいいやつが良かった。

 

 話戻しますけど、「また移動かぁ」って。

 忙しいってことは良いことなんでしょう、一般的には。一 般 的 に は

 でもこういう時、貧乏性でもある私。先の希望・展望より、今月の交通費・滞在費の方が遥かに恐ろしくなる程には弱小の弊社ですどうぞよろしくお願いします。

 

 

企業様向けオリジナルワインの話

 さて、先月・今月の狂騒の中、進めていた案件の一つ。

 

 それは、“オリジナルラベル ワイン”の製作・プロデュース・及びそのワインの輸入。

 企業様からご注文頂き、意に添ったオリジナルラベルを製作。それをワインに張り付け、輸入してくるってやつですな。

 用途は企業様により様々。会社さんの経営するレストランで扱ったり、企業パーティでプレゼントしたり、イベントで使用したり、etc…。

 

 今回ご注文頂いたオリジナルラベルのワインはコチラ。

 

f:id:sheldlake-wine:20161228174623j:plain

※許可を得て掲載しております

※『恵方和飲』は商標を取得しております

 

『恵方ワイン』と銘打たれております。縁起物ですよね。

 恵方巻きなんてものより、遥かに洒落てるし気が利いてるんじゃないでしょうか。来年の恵方は、こいつで“恵方飲み”と洒落込みましょうぞ、ということですな。

 

※『恵方ワイン』は株式会社マインドズーム様での取扱のため、当シェルドレイクでは購入できません(輸入元は弊社となります)。

ご興味のある方は以下のURLより、メールフォームかFAXでご注文・及びお問合せ下さい。

http://www.mindzoom.co.jp/news/view/124

 

 

 手前味噌ですけど、めっちゃカッコいいわ これ

 我ながら良い出来だと自負しております。

 あと、同梱するパンフレットも製作させて頂いておりまして、その中に、恵方のお話と共に、詳しいワイナリーや各ワインのお話も掲載しております。いやぁまじでカッコいいなぁ

 

 このワインを手掛けているワイナリー。弊社を平素ご指名頂いている方ならよくご存知、オーストリアはブルゲンランド州の家族経営ワイナリー・Stiegelmarですぞ。弊社では人気のワイン・造り手です。

シェルドレイクで手に入るStiegelmarのワインはコチラ

 

 そのワイナリーのトップキュヴェを、今回オリジナルのラベルにして輸入させてもらいました。この話を快く受けてくれたワイナリー・Stiegelmarに感謝です。

 

 この土地一番の畑から収穫したブドウを使用し、両ワインとも瓶詰めまで18〜24ヶ月の月日をかけている、なかなかの高級ワインなんですよ。

 詳しいワインの説明は、制作したパンフレットに譲りますが

 控えめに申し上げまして、もう大好き愛してる強く抱いてむしろ浴びていたい全身に塗りたくりたい固形にして鼻に入れときたい、要はめっちゃ美味しいですわよ

 

※ワイナリーに関しては、この辺で少し触れてます。

 

 

知らずに終わってたアニバーサリー 

 さて、なんて記事タイトル付けちゃったんだろうって今更思いますが

 我が株式会社シェルドレイクね

 

 今月で、1周年でした

 

 去年のクリスマス直前、そんな誰にも見向きもされない狂おしい程のバッドタイミングで、一般販売を開始したんですよ。

 ちょっとばたつき過ぎてて全く頭になく、気がつけば1周年終わってました。気付いた時、田舎を想う遠い目になりました。

 

 1周年を迎えて、まず私が思ったこと。

 それは、この一言に集約されます。

 

 

 

 潰れないでよかったぁぁぁぁぁぁああ

 

 

  

 もうね、これだけですよ。

 

 「金無し」「知識無し」「経験無し」「人脈無し」の 無いもの尽くしのほぼ全裸で、色々あって飛び込んだこの商売。文字通りの五里霧中の中、手探りで進んだ一年でしたね。

 

 そして、今も晴れることのない霧の中をずんずん歩いては木にぶつかり、ふらふら歩いては根っこにつまずき、大雨が降っては木陰で膝を抱えて雨宿りし、……。

  

 いつも弊社のワイン買って頂いている方々には申し訳ないんですが、正直、 このような脳内風景の中、ヨーロッパを視察し、ワインを輸入し、販売しています。夢も希望もないとはこのことですね。ほんとすいません。

 

 

 月並みなんですけど、ひとえに、本当にひとえに

 

いつもシェルドレイクのワインを贔屓にしてくださる方々

大切なお店のメニューに加えてくれている飲食店の方々

気持ちを支え応援してくれている人たち

 

 こんな方々が、シェルドレイクを生き延びさせてくれたんだと思います。「いや、お前が頑張れよ」って感じですけど。

 

 自分が輸入してきたワインに対する想いだけを頼りに、来年も濃霧の中を歩くことになりますが、せめてそろそろ「どうのよろい」「どうのつるぎ」くらいは装備してフィールドを歩きたいなぁと思っております。なんか着ないと風邪引きそうだし。

 

 

 来年の展望や目標はありますが、今はこれだけを表明しておきます。

 

潰さないように 潰れないように

後ろ向き過ぎですいません。 

 

 

 ってことで、こんなわけ分かんない代表がやってる会社ですけど

 美味しいワインをご用命の方、ご連絡下さい。わけ分かんない返信が来るかもしれませんけど。

 

 ごひいきにしてくださっている皆様、これからもよろしくお願いします。

 来年も、美味しいワイン、持ってきますよ。

 

 それでは、一年間、ありがとうございました。

 

 

 

シェルドレイクのワインが

あなたの素敵な時間を演出する一助となりますように

 

 乾杯

f:id:sheldlake-wine:20161230173818p:plain

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=
株式会社シェルドレイク 代表 ムラヤマ

ワインのご購入はコチラへ⇒すべて日本初上陸のワインです
Facebook(企業ページ)⇒商品情報などを更新
Facebook(個人)⇒私と、友達に、なってください!
=・=・=・=・=・=・=・=・=・=