読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイン不完全ガイド「シェルブロ」

戦わないワイン商 (株)Sheldlake代表村山による、ワインとかなんかそんな感じのブログ

オトナ可愛い男子に、私は、なる

〜 前回続き 〜


さて、自分の映る写真を直視できない私にもたらされた、「メイクアップ アプリ」なる一条の光。 「理想の自分」になるため、私は奔走するのであった。

 

 

前回の感じで、この人。

 

 

って   うわぁ……

 

この  面構えの悪さ  たるや  

  

この世の全てを諦めたかの様な、暗い目。
 
井の頭公園の池の底の様な、薄汚い肌。
 
地獄から手招きする触手の様な、趣味の悪いヒゲ。
 
これ、多分4年近く前の写真ですね。呼びかけられて、いきなりパシャって撮られたやつ。持ってる写真でマシなやつ、これくらいしかありませんでした。 何が不満なんでしょう、この仏頂面。 もうめんどくさいから放送コードも入れませんでした。存在が放送コードみたいだし。

  

↑の彼には、こんな不満があります。  

 

目に生気がない

肌に生気がない

逆にアゴに生気あり過ぎ(主張し過ぎ)

なんかキモい

 

これらを何とかしてみましょう。匠の腕が鳴ります。

 

 

1,「フィルター」で全体に淀む暗黒の邪気を払おう

前回の例のように、まずは単純にフィルターにかけてみます。

 

 

おぉ 井の頭公園の池から、ベランダのバケツに溜まった雨水に生まれ変わりましたね。 匠の技、早くも期待大です。

 

 

これらのようなコマンドを選択し、順次整形をしていきます。

 

 

2,「肌磨き」で漏れだす瘴気を擦り落とそう

まずは「肌磨き」コマンドで、歴戦のボロ雑巾の様な肌をなんとかしましょう

 

 

こんな感じで、気になるシミやソバカス、暗い部分を、スマホ画面上でこすり、文字通り“磨いて”いきます。 なんかよくわかんないで、とりあえず匠、めっっちゃこすります

その結果がこちら。

 

 

おぉぉ

 

フィルターからさえも逃げおおせ滲み出ていた瘴気が抜けましたね。 ウォーキング・デッドの肌に、生気が蘇りました。

 

3,「肌色」を100%全振りして属性を転換させよう

次に、「肌色」コマンド。 なんかよくわかんないので、とりあえず肌色100%にしました。 「もらえるものはもらっとけ」の精神ですね。

 

 

おぅふ

 

闇属性から光属性への転生が完了しました。 いい調子です。

 

 

4,「顔体痩せ」でもういっそ骨からゴリゴリ削っていこう

次に、「顔体痩せ」コマンド。 ココが重要です。

 

 

何と言ってもメインの懸案事項、「アゴが主張し過ぎ」を一掃できるコマンドですからね。 この忌々しいアゴの輪郭、ゴリゴリ削っていきます。

 

 

わふぅ

 

ドワーフの斧を思わせる忌々しいアゴが、見事に削り取れました。

これで、「暖簾をくぐると毎回アゴが引っかかって大変でしょ」という嘲笑に晒されることもありません。

 

ついでに、「輪郭」コマンド。 これもまた、なんかよくわかんないけど、とりあえず100%に振りました。

 

 

5,「目を大きく」「明るく」してザリガニの目から人間になろう

次。「目を大きく」コマンドで、死んだザリガニの様な暗く眠い目を大きくして活力を与え 続けて「明るく」コマンドで、無を凝縮した様な暗い瞳に一筋の光を与えます。

 

 

やっほぃ

 

ドブ川ザリガニの目から、黒曜石を思わせる清廉なる輝きが生まれましたね。

いい感じに、私の理想に近づいてきました。

 

さて、土台はこんなところでしょう。 ここからいよいよ、化粧を施していきます。 「可愛いは造れる」ってやつです。

 

 

6,もういっそ化粧もしちゃって現実を忘れよう

ここまでくれば、あとは仕上げです。 オトナ可愛いメイクアップで、暗い自分にバイバイします。

 

まずは「ファンデ」で地ならし。

 

 

 

リップ」で色っぽさをバウンス。

 

 

 

チーク」で愛らしさを演出。

 

 

 

アイシャドウ」で妖艶さを放出。

 

 

 

アイライン」でお目目パッチリと。

 

 

 

まつげ」で華やかさをプラス。

 

 

 

 

そして

 

 

 

二重」をがっつり付けて ついに、完成です。

 

 

 

 

 

 

 

なんてことでしょう(BGM IN)

 

井の頭公園の池の底を思わせる、一人の仏頂面だった一人の男が

 

匠の手によって 妖艶さと愛らしさの同居する、見事なブs…いやオトナ可愛い男子に転生しました。

これで、「自分の顔キッツい」と頭を悩ませることもないでしょう。

 

 

 

 

いやぁ

 

 

 

違う意味で キツいなぁ。

 

 

 

私をオトナ可愛く整形してくれる方 募集しております。

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=
株式会社シェルドレイク 代表 ムラヤマ

ワインのご購入はコチラへ⇒すべて日本初上陸のワインです
Facebook(企業ページ)⇒商品情報などを更新
Facebook(個人)⇒私と、友達に、なってください!
=・=・=・=・=・=・=・=・=・=