読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイン不完全ガイド「シェルブロ」

戦わないワイン商 (株)Sheldlake代表村山による、ワインとかなんかそんな感じのブログ

逆バレンタインを狙う貴男へ ~ 男性から女性へ編 ~

期間イベント

女性に贈るワイン特集

 

近年、よく耳に聞こえるようになった「逆バレンタイン」。

 

この時期になると、テレビやネットではよく目にすることが多くなりましたね。

しかし、「バレンタインに男性が女性にって……引かれない?」 ということをまず考える御仁は多いのではないでしょうか。 実際、そういう意見も少なからず散見されます。

 

 

シェルドレイクは考えました。

 

おやつのエビせんをポリポリしながら、世の男性のために、一生懸命考えました。

 

 

そして、結論づけました。

 

 

そんなのどうでも良い

 

 

周りや世間からどう思われるとか

女性アンケートではこうだとか

今流行だとか

アメリカでは普通なんだ、とかいう言説とか

 

そんなものは、床に落ちたエビせんのカス程の価値もないんだ と

エビせんのカスを掃除しながら、結論づけました。

 

大切なことは、「対象の女性にどう想ってほしいのか」ではないでしょうか。

そして何よりも、「モテたい」ということなのではないでしょうか。

 

いつ何時も、「他の男とは違う」というアピールは重要です。

“逆バレンタイン”がまだ恒常化していない分、2/14に女性に渡すという行為は、このアピールの有効なツールとなりえましょう。

また、女性が喜ぶキーワードの一つに「特別感」があります。さっき女性専用サイトで見ました。

「自分だけが特別」「特別なイベント」「特別な関係」… 普段、頭の中が煩悩で詰まっている男性諸君にだって、このくらいは想定できることでしょう。 ただ「貴女達に“配る”」のではなく、「貴女に“渡す”」という気持ちの伝播が「特別感」になり やがて「他の男とは違う」という評価に落とし込まれます。

 

“ひと味違う男”へのお手伝いを、ワインでさせてください。

 

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

株式会社シェルドレイク 代表 ムラヤマ

ワインのご購入はコチラへ

Facebook(企業ページ)

Facebook(個人)

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=