読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイン不完全ガイド「シェルブロ」

戦わないワイン商 (株)Sheldlake代表村山による、ワインとかなんかそんな感じのブログ

ビオワインってなんだ 3

~ 前回続き ~ ビオワインの分類 一口に「ビオ/自然派ワイン」といっても、その栽培の手法により分類があります。 (※以下は、あくまで大ざっぱな分類です) 手法というより、「哲学」や「世界観」といった趣になるかもしれません。 ビオロジック - Biologi…

ビオワインってなんだ 2

〜 前回続き 〜 さて、日本では規定のない「ビオワイン」ですが、ワイン文化のお膝元、EUではどうなってるのか。 EUにおける「ビオワイン」規定 EUには、“とりあえず”あるんですよ、「ビオワイン」規定。 というか、その「認証制度」ですね。 (※ちなみに、…

ビオワインってなんだ 1

そんな桜、認めない。 こんにちは私です代表です村山です。 桜、咲き始めてますね。 でもね、毎年毎年毎年、桜には物申したいんですよ。 はえーよまだ って さみーよまだ って まだ全然寒いじゃん。ダウンがなかったら毎日即死レベルじゃん。なに?おっちょ…

神頼みの機能

先日のバレンタインデー2016。 皆さん、いかがお過ごしだったでしょうか。 私です代表です村山です。 恋人同士で、甘い時間を過ごしたのでしょうか 友達同士で、賑やかな時間を過ごしたのでしょうか 私もね、しっかり楽しみましたよ、バレンタイン。 伊勢神…

ワインから見るスロバキアの歴史

雨 ですねぇ こんにちは私です代表です村山です。 雨、ものすごい勢いで苦手なんですよ私。 そりゃ好きな人は少ないでしょうが、私の場合それに輪をかけて苦手なんです、もう土星くらい輪をかけて。 まず髪。「天然パーマ+量が多い」というコンボなので、雨…

ス~っとバレンタイン ~ バレンタインの思い出 2 ~

〜 続き 〜 バレンタインと聞いて、思い出される記憶のもう一つが、今度は20歳くらいの頃。 当時、勉強しによく行ってたファミレスがあったんです。行く時間は、いつも夜中から明け方まで。コーヒー1杯で、大変お世話になってました。 いつものようにそのフ…

ステルス ショコラティエ アタック ~ バレンタインの思い出 1 ~

バレンタインって聞くと いつも思い出すことが、いくつかあります。 私です代表です村山ですチョコください。 一つは、中学生の頃のこと。 当時、私バスケ部にいまして。同年代の方は納得してくださると思うのですが、漫画『スラムダンク』全盛の頃。例に漏…

逆バレンタインを狙う貴男へ ~ 男性から女性へ編 ~

<女性に贈るワイン特集> 近年、よく耳に聞こえるようになった「逆バレンタイン」。 この時期になると、テレビやネットではよく目にすることが多くなりましたね。 しかし、「バレンタインに男性が女性にって……引かれない?」 ということをまず考える御仁は…

バレンタインを狙う貴女へ ~ 女性から男性へ編 ~

<男性に贈るワイン特集> バレンタイン それは、古来より連綿と続く、すべての麗しき女性にとっての一大イベント。 「意中の男性へ向けて、距離を縮めるキッカケに」 「想いを伝えるために」 という位置づけは、昔よりは希薄になっているのでしょう。 しか…

『一平ちゃん夜店の焼きそば「チョコソース」』 テイスティングレヴュー

人間には、「出来心」というものがある。 その行為をすることに、何か特段の意味があるわけではない。 利益不利益とか、得手不得手とか、人間関係とか、そういった全事象から切り離された“自分”が顔を出すことがある。「つい」と口にしたことのある方は多い…

ワインの眠る場所 ~トンネルの向こうはカーヴでした~

~ 前回続き ~ さて、よく「ワインの保管には12~15℃を保つ」ことが重要だといわれます。これは確かなことです。 しかし、じゃあ15℃を越えたら、もしくは10℃位まで下げたら、ダメになるのか というと、そういうわけではありません。 そこまで弱いものじゃな…

ワインの保管はどうするのさ

表題の件につきまして これね、こういう商売始めた途端に良く聞かれるようになりました。意外でした、みんなそんなに困ってたんだ って。 “その他のお酒”の保存方法に関しては、聞かれたことないんですよね。 ってことは、「ワインは気を遣わないとだめ」っ…

ゲヴュゲヴュしちゃう だってトラミンだもん ~ゲヴュルツトラミナー 2~

〜 続き 〜 さて、ブドウって、品種によって栽培できる国、出来ない国があります。伊予柑は愛媛じゃないと、みたいなもんです。伊予柑のことわからないけど。 仮に栽培できても、美味しいワインになるかどうか、それもまた産地によります。もちろん、生産者…

夜のバタフライ フライハイ ~ ゲヴュルツトラミナー 1 ~

こんにちは、私です、代表です。 今日のお話はですね、ブドウ品種ですよ。 今、「ブドウ品種」を「武装品種」って誤入力して、もう一気にやる気がなくなりそうになりましたが、ぐっと堪えて ブドウ品種のお勉強ですよ。 どういう風の吹き回しかと思われるか…

形態形成フィールドを展開せよ ~社名もまた因果~

前回の弊社社名について、ちょっと補足を。 なんでかというと、気づく人は気づくかなって。 “Sheldlake” のつづり 違くね? って。 あの、その、理由がありますよ、さすがにそこは。 いくら、考えなしの標本に手足が生えたような私でも。 完全に響きだけで「…

事例で見る社名の付け方

続きですが、「なにその社名」です。 前回も申し上げましたが、これね、もの凄く困るんです。 なんで困るかって、その質問に答えうるただ一つの回答が 口気持ち良いから で終わってしまうため。 時は遡り、登記申請する時分のこと。 そろそろ社名決めなきゃ…

社名から読み解くワイン会社大綱

「なにその社名」 これね、2015年末、そして2016年、もっとも言われたフレーズ。 『なにその社名』が見事、「とりあえず聞いといてやるかみたいな感じで適当に聞かれました大賞」に輝きましたどうもありがとうございました。 こんにちは、私です、代表です。…

天国に乾杯を

もうね、「しまったな」って、思ってますよ。 年末年始の御挨拶、書いてないな って 私です、代表です、村山です。 こういう商売始めたわけじゃないですか。 「昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。年末の忙しない最中の開業をなりましたが、…

餃子にはワインを、昨日の自分には反省を

こちらは初台にあるワインバー・『PLUCINO daily wine』 さん。 美味しい料理、そして様々な珍しい国々のワインを取り揃えているワインバーです。 なんていうか、ワインの輸入販売しててワインバーって、仕事関連の付き合いみたいで、なんかそれっぽくて格好…

クリスマス デッドライン イズ デッド

あの その なんていうか 昨日の記事なんですけど 12/24だったわけじゃないですか。イヴだった訳じゃないですか。 私、「メリークリスマス」の一言さえも、書いてませんよね。 のみならず、クリスマスに関係する一切合切、全く触れてませんでしたよね。 世間…

伝えたい事は単刀直入に表現しようという決意、という体裁を胸に

こんばんは、私です。村山です。代表です。 ネットの海の片隅で販売を開始し、早速数々のご注文を頂いております。 この場をお借りして、心より御礼申し上げます。 正直に白状しますと、こんなにご注文頂くとは思ってなくてですね。 ネット販売開始1日目の午…

素敵なSomethingを御挨拶に変えて

初めまして、株式会社Sheldlake代表、村山と申します。 本日より、ヨーロッパ各所のワインの輸入及びネット販売を開始するにあたり御挨拶申し上げるため、ネットという大海の遥か片隅にひっそりと陣を張らせていただいた次第にございます。 開業にあたってこ…