読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイン不完全ガイド「シェルブロ」

戦わないワイン商 (株)Sheldlake代表村山による、ワインとかなんかそんな感じのブログ

「社会」を学ぶ

私という紳士がホワイトデーに選ぶワイン という名の宣伝

男性諸君。 奴が、やって来ますよ。 ホワイトな デーが。 まぁ 私 関係ないけど

前前前世からプレミアム感ゼロの私がフライデーにできることとは

Before

孤独なデスマーチの中で知る「人肌恋しい」の意味

大阪の皆さん、お久しぶりです。 こんにちは私です代表です村山です。 再び、唐突な怒髪天で失礼します。 あと、強風に煽られ斜めりながら失礼します。 先月・今月だけはやたら出張が多いので、ブログのネタがあって助かります。最近、なんにも面白くないお…

香川県の皆(骨付き鶏)さん、名古屋の皆(ひつまぶし)さん こんにちは(白目)

駿河湾から失礼します。 新年の冷たい風が吹きすさぶ中、こんな眺望を前にする。 色んなことが、頭の中を駆け巡る。

『一平ちゃん夜店の焼きそば ショートケーキ味』テイスティングレビュー

ーーー人間とは、矛盾に満ちた生物だ。 そんなことを、考えていた。 人間社会には、常に争いが溢れている。競争、戦争、紛争、etc。 これだけ長い間、そしてどれだけ“世界平和”が叫ばれようとも、戦争や紛争は未だ無くなる兆しさえない。 一般社会に目を向け…

神々のSNS、Facebookにつきまして

みなさん いいね、してますか。 こんにちは私です代表です村山です。 ね、Facebook。 昨今は、一時期程は使い込んでる方も少なくはなってきているんでしょうか。 今はInstagramやってる人をよく見かけますね。鬼のように、親の敵のように#付けまくって。 私…

私の『Xperia X Performance』の画面はハードコンタクトレンズなのか物理で検証する

重力って、大切ですよね。 こんにちは私です代表です村山です。 もしこの地球から今、重力が無くなったらどうなるでしょう。

私が「Xperia X Performance」に変更した特別な事情

※ 以下の記事は、はてなブロブへの移行が全くうまくいかない時点での文章になります。執筆者の焦燥と困惑が随所に見られますが、どうかご了承下さい。 こんにちは私です代表です村山です。 先日、当『シェルブロ』を引っ越しするって、言ってたじゃないです…

プログラム言語と赤ちゃんコウノトリ説は同列である

ブログのネタ、考えてませんでした。 こんにちは私です代表です村山です。 考えてませんでしたyo。 私、いつもブログ書くときって、前以て決めてあるんですよ。 大体は歩きながら、「あ〜お腹空いたなぁアレの事書いてあ〜疲れたなぁ次にアレ書いて〜あ〜札…

絵本のススメ feat.独断と偏見

先生 絵本が、読みたいです。 こんにちは私です代表です。 そして、どうも、全日本絵本まぁまぁ愛好家連盟・代表理事の村山です。 私ね、実は結構絵本好きなんですよ。 でもこの世界、“ガチ勢”多いですからね。下手に「絵本好き」とか発言すると「そんな程度…

「書」の道にもニューウェイヴ at 武田双龍さん書道教室展覧会

私、字、下手です。 こんにちは私です代表です村山です。 なんかね、下手っぴなんですよね。昔から。 試しに書いてみましょうか? ほら かな~り丁寧に書いて、ようやくコレですからね。普段の走り書きだと、古代アステカ文字かよって有様ですし、もはや自分…

それでも私はヤッテナイ

なんか、最近ちゃんとワインのことばっか書いてたじゃないですか。 私の様な社会のミジンコみたいな人間でも、意外とちゃんとしてるんですよ? でもね、「続く」とか「続き」とか、いつまでやんだよって思ってましたもん、自分で。 なんでかってね ネタが な…

神頼みの機能

先日のバレンタインデー2016。 皆さん、いかがお過ごしだったでしょうか。 私です代表です村山です。 恋人同士で、甘い時間を過ごしたのでしょうか 友達同士で、賑やかな時間を過ごしたのでしょうか 私もね、しっかり楽しみましたよ、バレンタイン。 伊勢神…

ス~っとバレンタイン ~ バレンタインの思い出 2 ~

〜 続き 〜 バレンタインと聞いて、思い出される記憶のもう一つが、今度は20歳くらいの頃。 当時、勉強しによく行ってたファミレスがあったんです。行く時間は、いつも夜中から明け方まで。コーヒー1杯で、大変お世話になってました。 いつものようにそのフ…

ステルス ショコラティエ アタック ~ バレンタインの思い出 1 ~

バレンタインって聞くと いつも思い出すことが、いくつかあります。 私です代表です村山ですチョコください。 一つは、中学生の頃のこと。 当時、私バスケ部にいまして。同年代の方は納得してくださると思うのですが、漫画『スラムダンク』全盛の頃。例に漏…

形態形成フィールドを展開せよ ~社名もまた因果~

前回の弊社社名について、ちょっと補足を。 なんでかというと、気づく人は気づくかなって。 “Sheldlake” のつづり 違くね? って。 あの、その、理由がありますよ、さすがにそこは。 いくら、考えなしの標本に手足が生えたような私でも。 完全に響きだけで「…

事例で見る社名の付け方

続きですが、「なにその社名」です。 前回も申し上げましたが、これね、もの凄く困るんです。 なんで困るかって、その質問に答えうるただ一つの回答が 口気持ち良いから で終わってしまうため。 時は遡り、登記申請する時分のこと。 そろそろ社名決めなきゃ…

社名から読み解くワイン会社大綱

「なにその社名」 これね、2015年末、そして2016年、もっとも言われたフレーズ。 『なにその社名』が見事、「とりあえず聞いといてやるかみたいな感じで適当に聞かれました大賞」に輝きましたどうもありがとうございました。 こんにちは、私です、代表です。…

天国に乾杯を

もうね、「しまったな」って、思ってますよ。 年末年始の御挨拶、書いてないな って 私です、代表です、村山です。 こういう商売始めたわけじゃないですか。 「昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。年末の忙しない最中の開業をなりましたが、…