読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイン不完全ガイド「シェルブロ」

戦わないワイン商 (株)Sheldlake代表村山による、ワインとかなんかそんな感じのブログ

私という紳士がホワイトデーに選ぶワイン という名の宣伝

「シェルドレイク」のワイン 「社会」を学ぶ

男性諸君。

奴が、やって来ますよ。

 

ホワイトな  デーが。

 

 

 

まぁ 私 関係ないけど

 

 

f:id:sheldlake-wine:20170312182514p:plain

 

 

こんにちは私です代表です村山です。

 

 

 

先月のバレンタインデー、皆さんいかがお過ごしでしたか?甘い甘い夜を過ごしたんでしょうか?甘酸っぱい思い出を綴ったりしちゃったんでしょうか?

男性諸氏におかれましては、沢山沢山チョコ等を頂いたとかふざけたことをぬかしやがる方もいらっしゃるのでしょうか?

 

私もね、いい日でしたよ。

 

 

 

 強制的に会社を休みにしました

 

この歳になって「一日外にいたのに、もらえなかったござる」とか、 軽く絶望するじゃないですか。なので、バレンタインデー当日は嵐が収まるのを防空壕(家)でじっと待っていたわけですね。

甘酸っぱいどころか、ただ酸っぱいだけの思い出となりそうです。どうもありがとうございました。

 

しかしながら、私だって一ワイン輸入会社の代表。

ホワイトデーのお返しくらい、サラッとクールに、粘性の低いさり気なさを以て「お返し”できちゃうダンディズム」くらいは有していたいものです。

 

っていうかモテたいじゃないですか

 

と言うことで、念のため「私なら何をあげるだろう」って考えてみまsなんにも思い浮かびませんでした

特に、面白いものは何も頭に浮上してきません。気の効かないこの愚脳に、絶望感が去来します。

 

 

ネットに乱立する“人気のお返し”

そんな世間知らずなピュアボーイの私、Google先生に[ホワイトデー お返し]のワードで教えを請うてみると

 

『お返しで失敗しない!デキる男のホワイトデーのお返し 人気ランキング!!』

 

のような、甚だ小気味の良いタイトルが乱立してます。はい、文字通り乱立です。

それらコマーシャル感満載のサイトをまとめると、大体以下にまとめられます。ホワイトデーのお返しが考えつかない紳士諸君、一緒に世間を勉強していきましょう。

  

デザートやお菓子系

f:id:sheldlake-wine:20170313171139p:plain

定番、かつ気軽ですね。でも正直、「これ貰って嬉しいのかなぁ」って思ってます。

あと何より、むしろ私自身が食べたい。なので却下です。

 

お花の類

f:id:sheldlake-wine:20170313171155p:plain

私があげるとすぐ枯れそうですね。あと変な胞子とか出し始めそうです。指とか噛み付いてくるかもしれません。

却下です。

 

入浴剤、ハンドクリーム等

f:id:sheldlake-wine:20170313171326p:plain

これは実用的な面が多分にあるので、個人的には好印象なのですが

私があげると「入浴中を妄想されそうでキモい」みたいな、斜め上のセクハラに捉えられるのではないか。そんな想像が頭をもたげたのでやっぱり却下です。

 

……

 

このように、ネットは私に何も教えてくれません。

身体で返します」で済むのであれば喜んでこの罪と罰とお昼ご飯の食べカスに薄汚れた身を捧げますが、「結構です」の即答を想像して勝手に凹んできたし。

 

 

結局ワインしかなかった

以上、グダグダと私の心象風景をお送りしましたが、“ホワイトデーのお返し”をあれこれ考えてみても、結局ワインくらいしか思いつかないんですよね。

 

そんなわけで、「私がクールでジェントルな紳士だったら女性にお返ししたいワイン」を、弊社のワインに限定してご紹介します。

 

えぇ、宣伝です。清々しいまでの、宣伝です

 

 

白ワインでお返し

エキゾチックな白であの人との距離をググっと縮めちゃうぜ!(古い)という御仁にはこちら。

f:id:sheldlake-wine:20170313173416p:plain

TRAMÍN ČERVENÝ BIO 2011

 

スロバキアのゲヴュルツトラミネールですよ(『TRAMÍN ČERVENÝ』ってのがそのスロバキア語表記)。

弊社では人気のキラーワイナリーとも言える、自然派生産者・Domin & Kušickýが手掛けるもの。

 

トロピカルな果実香と、白い花を思わせる華やかな香りが印象的。蜂蜜のような果実の由来の甘い香りも。ってことで、勝手ながら女性的な印象を受けているワインです。

結構ボディのあるワインなんですが、口当たりの柔らかさが抜群なため、重くは感じないはずです。

 

この香りをかげば、きっとあらゆる女性が「はわぁ〜〜良い香り…。なんか…今日は帰りたくないかも///」ってなります。

 

※自己責任でお願いします

 

 

赤ワインでお返し

エレガントな赤であの人を確実に落すぜ!(古い)という御仁には、こちらをオススメ。

 

f:id:sheldlake-wine:20170313180205j:plain

RULANDSKÉ MODRÉ BIO  2011

 

同じくスロバキアの自然派生産者・Domin & Kušickýの手掛けるピノ・ノワール(『RULANDSKÉ MODRÉ』ってのがそのスロバキア語表記)。

 

これめっちゃ人気あるんですけどね、やはり女性中心に気に入って頂いてる気がします。

このフォルムとラベルもまた、贈り物としても好印象ですね。

 

熟して甘〜くなったラズベリーのような芳醇な香りがぷわ〜〜って来ます。バラのようなフローラルな香りも女性らしいですよ。ほんわりと香る樽や熟成香に、香りだけで気持ちよくなります。

このワインも口当たりは非常に優しく、ジュ〜シ〜な果実味がふぁす〜んって口中に広がります。

 

苦味や酸味が厳しいこともありませんので、ワインをあまり飲まない方でも「美味しい〜!なんかもう…素敵!抱いて!」ってなること請け合いです。

 

※自己責任でお願いします

 

 

ロゼワインでお返し

元気で可愛らしいあの子に俺という存在を特別に意識させちゃうぜ(古い)という男性に、こんなワインはいかが。

 

      f:id:sheldlake-wine:20170313183539j:plain

Rosé Sparkling 2014

 

こちらはオーストリアから。ラベルも可愛らしいロゼのスパークリングカベルネ・ソーヴィニョンツヴァイゲルトの混醸ですね。

弊社でも人気の高いオーストリアの家族経営ワイナリー・Stiegelmarが手掛けます。大好き。愛してる。よっ、醸造達者。

 

「もぎたて果実」ってふれーずが頭に浮かぶ香り。イチゴとかラズベリーみたいな。

口当たりはすっきりドライ。このスパークリング、そこまでガスが強くないんですよ。優し目の炭酸ってことですね。だからこそ、料理の邪魔をすることもなく、スイスイと喉を通っていきます。

ちゃんとスパイス感やタンニンも感じれて、「ロゼらしさ」「ロゼであることの意味」がワインに再現されています。

 

見た目も合間って、心躍るようなこのロゼ・スパークリングを飲めば、可愛らしいあの子も「うそ〜美味しい〜! 今夜ホテル?うん行く☆」とカジュアルに落ちてくれること間違いなし。

 

※くれぐれも自己責任でお願いします

 

 

 

というわけで

 

以上、「私だったらこんなワインでお返しするのにな(遠い目)」でした。

ホワイトデーの名を借りて、思いっきり弊社の宣伝をしたわけですが、他社様のワインを買う際にもご参考になれば幸いです。

 

個人的には、女性への贈り物なら

 

・見た目

・女性らしい華やかな香り

・飲みやすさ

 

を主体に決めますね(遠い目)。

 

 

それでは、皆様。素敵なホワイトデーを。

グッドラック。

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトデーも

 

弊社は 休みます。

 

f:id:sheldlake-wine:20170313193033p:plain

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=
株式会社シェルドレイク 代表 ムラヤマ

ワインのご購入はコチラへ⇒すべて日本初上陸のワインです
Facebook(企業ページ)⇒商品情報などを更新
Facebook(個人)⇒私と、友達に、なってください!
=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

孤独なデスマーチの中で知る「人肌恋しい」の意味

「おしごと」をする 「社会」を学ぶ

大阪の皆さん、お久しぶりです。

 

f:id:sheldlake-wine:20170116204633j:plain

 

こんにちは私です代表です村山です。

再び、唐突な怒髪天で失礼します。

あと、強風に煽られ斜めりながら失礼します。

 

 

先月・今月だけはやたら出張が多いので、ブログのネタがあって助かります。最近、なんにも面白くないお仕事報告ばかりで恐縮です。

って思ったけど、私の立場を鑑みるに、このようなお仕事報告を無難に書いていてしかるべきなんだ、ということに気が付いたので恐縮を撤回します。恐縮を撤回したことに恐縮です。

 

続きを読む